Googleアシスタントでできること

Google Homeアプリ上でLiveSmartのアクションを有効にすることで、Googleアシスタントを通して音声でデバイスやルールをコントロールすることができるようになります。

LiveSmartは大きく分けて2種類の操作方法があります。

  1. ダイレクトアクション
  2. カンバセーションアクション

 

1. ダイレクトアクション

ダイレクトアクションは、

  • 「OKグーグル、○○(デバイス名)をつけて」
  • 「OKグーグル、○○(ルール名)を実行して」
  • 「OKグーグル、エアコンをつけて」
  • 「OKグーグル、テレビをつけて」

など、直接デバイス名やルール名を実行させることができます。

ただし、現在のダイレクトアクションはエアコンの温度の調整や、テレビのチャンネル変更など、細かい調整が苦手であるため、次のカンバセーションアクションで対応をしています。

 

Googleアシスタント操作対応範囲

ダイレクトアクション設定方法

 

2.カンバセーションアクションについて

カンバセーションアクションは、「OKグーグル、リブスマートを使って○○をして」

と言うように、必ず最初に「リブスマートを使って」等と言う必要があります。

  • 「OKグーグル、リブスマートを使ってエアコンを25℃にして」
  • 「OKグーグル、リブスマートを使ってテレビを1チャンネルにして」

上記のような形式でGoogleアシスタントに話しかけてください。

 

Googleアシスタント操作対応範囲

カンバセーションアクションの設定方法

Related Link