初期設定またはアクセスポイント変更時に自宅のWi-Fiが表示されない

LS Miniと接続する前のWi-Fi設定に関するご注意点

注意点が7点ございます。下記をご参照ください。

お使いのモバイルWi-Fiルーターの情報や設定変更のやり方がわからない場合は、モバイルWi-Fiルーターのメーカー、インターネットプロバイダー、インターネット接続業者、ネットワーク管理者に問い合わせてください。 

 

  1. 2.4GHzのWi-Fiをご利用下さい。LS Miniを含むIoTデバイスは、現在のところ2.4GHzのWi-Fiにのみ対応しています。

    「○○-A」「○○-G」というようなWi-Fi名のパターンもありますが、2.4GHzは「○○-G」になるので、もしご家庭のWi-Fiで両方ある場合は「○○-G」を選択してください。
  2. ネットワーク分離機能(プライバシーセパレータ―機能)やSSIDステルス機能を設定されている場合は、設定時のみ機能を解除いただき、設定を行って下さい。
    また、モバイルルーターの場合、「AP隔離」と記載されている場合もあります。AP隔離を解除してください。

  3. Wi-Fiのチャンネルが12ch,13chに設定されている場合は、1~11chのいずれかのチャンネルに設定を変更して下さい。

  4. LiveSmartはセキュリティの観点から「WPA」または「WPA2」で接続を行っているため、「WEP」に設定されている場合は「WPA」または「WPA2」に変更してください。
    変更の仕方は各メーカーのホームページをご覧ください。

  5. LS本体とWi-Fiルーターの距離が離れていると、Wi-Fiが表示されない可能性があります。近づけた状態で設定してください。
    ※スマートフォンがご家庭のWi-Fiを取得できても、LS Miniが取得できない場合があります。Wi-FiルーターとLS本体を近づけた状態で、両方とも電源を落として、再度電源をつけて下さい。

  6. 一度Wi-Fiルーターの電源をオフにして、再度オンにしてください。

  7. モバイルデータ通信をオフにして、再度Wi-Fi接続の設定をお願いします。

    <設定方法>
    iPhone:「設定」アプリをタップ⇒「モバイル通信」⇒「モバイルデータ通信」をオフ

    Android:「設定」アプリをタップ⇒「接続」⇒「データ使用量」⇒「モバイルデータ」をオフ 

 

 

Wi-Fi情報の確認方法

Wi-Fi名/帯域/セキュリティ/チャンネルの種類等の確認方法

<Windowsの場合>

  1. Windowsメニュー⇒「設定」アイコン(歯車)を選択
  2. 「Wi-Fi」を選択
  3. 「接続済み、セキュリティ保護あり」と表示されているWi-Fi名をクリック
  4. 画面の下に「プロパティ」と書かれている項目があるので、その項目でSSID、帯域情報、セキュリティの種類など、現在の設定状況が表示されます。

 

<Macの場合>

  • Control+Optionキーを押しながらWi-Fiのアイコンをクリックすると薄いグレーの文字でWi-Fi情報が表示されます。「チャンネル」の中に5GHzと表示されている場合は、2.4GHzに設定しなおしてください。

 

 

手動入力によるWi-Fi設定方法

上記をご確認いただいた上で、まだWi-Fiが表示されない場合は下記手順で設定をお願いいたします。

  1. 画面上の「手動で入力」を選択してください。



  2. 接続したいWi-Fiネットワーク名をご入力ください。
    ※大文字、小文字も間違えずにご入力ください。



  3. 入力が完了したら「Select Wi-Fi」のボタンを押してください。
    パスワード入力画面になりますので、ここからは初期設定の流れと同様になります。