LiveSmart、三菱地所が提供する総合スマートホームサービス「HOMETACT」に採用 〜三菱地所レジデンスの賃貸マンション「ザ・パークハビオ 麻布十番」他に導入~ – LiveSmart(リブスマート)| Free Your Life

LiveSmart、三菱地所が提供する総合スマートホームサービス「HOMETACT」に採用 〜三菱地所レジデンスの賃貸マンション「ザ・パークハビオ 麻布十番」他に導入~

株式会社LiveSmart(東京都港区、代表取締役CEO ロイ・アショック、以下、LiveSmart)は、資本業務提携先である三菱地所株式会社が開発した総合スマートホームサービス「HOMETACT(ホームタクト)」との連携を開始いたしました。

 

LiveSmartが提供する外部APIを「HOMETACT」に連携することで、利用者は「HOMETACT」アプリからテレビやエアコンなどの機器制御を行うことが可能となりました。本案件は、LiveSmartが外部APIを事業者に提供し連携を行った初の事例となります。

またこのように、LiveSmartは事業者に対して、LiveSmartブランドに加えて、API連携、OEMという3つの方法でサービスを提供しているため、ハウスメーカーやデベロッパーなどの各事業者は、自社のブランドを用いてスマートホームを自社のお客様に提供することが可能となっております。

 

「HOMETACT」は、2021年11月5日より入居開始予定の三菱地所レジデンスの賃貸マンション「ザ・パークハビオ 麻布十番」への導入のほか、順次同社の「ザ・パークハビオ」シリーズに導入予定であり、三菱地所グループは今後「HOMETACT」の標準仕様化や分譲マンションへの導入を目指しています。また、「HOMETACT」は三菱地所グループ内へのサービス提供のみならず、将来的にはデベロッパーや賃貸管理会社といったビジネスユーザーへのシステム提供も視野に入れています。

LS x 三菱地所

 

■総合スマートホームサービス「HOMETACT」について                    

【総合スマートホームサービス「HOMETACT」の特徴】

① 特定のブランドやメーカーに依存しない、幅広いIoT機器・住設機器の自由な連携を実現。
オリジナルアプリと音声でスマートロック(*アプリのみ)、エアコン・照明などの機器をまとめて操作・制御可能で、対応機器は今後さらに拡大予定。

② サービス利用開始時の煩わしい初期設定作業は不要で、ログインだけですぐに利用開始。また、Wi-fiスピーカー、ロボット掃除機、照明などをユーザーが自由に持ち込み、連携させることが可能。

③ 設置・設定サービス・コールセンター・駆けつけサービス(予定)など、導入からアフターケアまで一貫したサポート体制を実現し、どの世代のユーザーも簡単・安心にスマートライフをスタートさせることが可能。

 

事業主体   :三菱地所株式会社

サービス提供開始日:2021年10月末

導入物件   :「ザ・パークハビオ 麻布十番」全住戸に導入

       *実証実験として既に「ザ・パークハビオ 代々木初台」、三菱地所社員寮にも導入済

提供サービス :専用アプリ「HOMETACT」、管理機能「TACTBASE」

周辺サービス :設置・設定サービス、コールセンター、駆けつけサービス(予定)

 

「ザ・パークハビオ 麻布十番」                                       

 洗練の街「麻布十番」と時代をリードする街「六本木」の両エリアを生活圏にした3駅3路線利用可能な交通利便性の高い立地で、潤いある日常をおくることができます。

【概   要】

所在地:東京都港区六本木5丁目365番他2筆 計3筆(地番)

交通:東京メトロ南北線・都営大江戸線「麻布十番」駅(7番出口)徒歩4分

      東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅(2番出口)徒歩9分

     東京メトロ日比谷線「六本木」駅(3番出口)徒歩10分

敷地面積:1,015.73㎡

建築面積:545.32㎡ 

延床面積:5,077.84㎡ 

構造・規模:鉄筋コンクリート造 地上15階建

住戸数:106戸

 

住戸面積:25.00㎡~69.49㎡

間取り:1R~2LDK

入 居 開 始:2021年11月5日(予定)

施工会社:東急建設株式会社首都圏建築支店

ホームページ:https://www.mecsumai.com/tphb-azabujuban/

■LiveSmartが提供するサービスプラットフォームとは

LiveSmartは、AI・IoTを活用した生活空間におけるサービスプラットフォームを展開しています。本サービスプラットフォームにより、様々な家電・住設機器を制御するスマートホームサービスや、居住者へのメッセージ配信、さらにはお問い合わせ対応が可能なスマートリレーションサービスを提供しています。

事業者は、スマートホーム化による居住者体験価値の向上、居住者からのお問い合わせ対応や連絡業務の効率化によるコスト削減、さらには継続的な顧客接点の獲得により新たなビジネスを展開することが可能となります。 https://www.livesmart.co.jp/business

 

LiveSmartは今後も、世界が日々直面している社会課題を解決し、持続可能な未来を牽引するために、新しい社会インフラを目指してまいります。

 

 

【株式会社LiveSmartについて】

名称:株式会社LiveSmart

所在地:東京都港区西新橋2-21-2 第一南櫻ビル2F

代表者:代表取締役CEO ロイ・アショック

事業内容:AI・IoTを活用した生活空間におけるサービスプラットフォーム事業

ミッション:「世界中の人々をもっと自由にする」 人々が時間や空間の制約や日々の不安ごとから解放され、より快適で質の高い生活を送ることができること。それを私たちLiveSmartは実現します。

ビジョン:「人々が抱える課題を解決する新しい社会インフラになる」 高齢化社会における不安の解消、家事や子育てにおける負担軽減、日常生活で抱えるストレス軽減、地球温暖化など、世界が日々直面している社会課題を解決し、持続可能な未来を牽引するために、新しい社会インフラを目指します。

 

 

本件に関する報道関係者からのお問合せ先

広報担当

E-mail: media@livesmart.co.jp