各家電・IoTデバイスの接続/解除方法

赤外線リモコン(テレビ、エアコンなど)

リモコンを作成する方法は2つあります。

【1】クラウドからリモコンをダウンロード(例:エアコンの場合)

  1. エアコンを選択し、メーカーを選択します。
  2. 次の画面でLiveSmart Hubを選んで、[次へ]を押します。
  3. 表示に従ってエアコンの動作を確認してください。
  4. デバイス名を入力し、[完了]を押します。

【2】自分でリモコンを作る(クラウドにないリモコンの登録方法)
※動画でご確認いただけます。

  1. カテゴリーを選択します。該当のカテゴリーがない場合はカスタム・リモコンを選択します。
  2. 次の画面でLiveSmart Hubを選んで、[次へ]を押します。
  3. デバイス名を入力し、[完了]を押します。
  4. アプリのデバイス一覧から作成したリモコンを選択します。
  5. 右上の”編集”を押すと、リモコン編集モードになります。
  6. 登録したいボタンを間をおかずに2回押して、OKを押した後、HubのLSロゴの上部から赤い光が出ます。”リモコン認証中”の表示が出ている間に、その光に向けて認証させたいリモコンのボタンを押してください。(Hubとリモコンの距離は15cm以内)
    ※認証されない場合は、リモコンとHubの距離を近づけて何度かお試しください。
  7. ボタンの登録が終わりましたら、右上の”完了”を押してください。

LEDライト(LS Touchなど)

  1. ライトの種類を選択します。
  2. ライト毎に追加の仕方が異なります。アプリに表示される指示に従って、操作を行ってください。
  3. デバイス名を入力し、[完了]を押します。

※ペアリングモードにならない場合は一度下記リセット方法を行った後に、再度デバイス登録を実行してください。

<リセット方法>

  • LS Touchのリセット方法:電球の中央部にあるボタンを20秒以上長押ししてください。手を離すと5回ランプが点滅した後明滅を繰り返すペアリングモードになります。20秒未満ではペアリングモードになりません。
  • LS Connected LEDのリセット方法:高速で10セット電球のオンオフを繰り返します。11回目に電球をオンにした時に電球が点滅します。点滅が確認できたら電源をオフにします。

センサー(LS MultiSensor、LS Door/WindowSensorなど)

  1. センサーの種類を選択します。
  2. [次へ]を押した後、センサーの背面にあるボタンを押します。デバイスのライトが緑の点滅状態になり、ペアリングモードになったことを確認してください。
  3. デバイス名を入力し、[完了]を押します。

※ペアリングモードにならない場合は一度下記リセット方法を行った後に、再度デバイス登録を実行してください。

<リセット方法>

  • LS MultiSensor 6のリセット方法:背面の白いボタンを、ライトがカラフルに点灯するまで長押ししてください。(約20秒)
  • LS Door/Window Sensor 6のリセット方法:背面の白いボタンを長押します。しばらくするとライトが赤く点滅して、緑色に変わったらリセット完了です(約20秒)。その後カラフルに色が変わりライトが消えます。

スイッチ(LS Pushで既存のスイッチやボタンを操作)

  1. LS Pushを選択し、LS Pushの電源をONにします。
  2. ライトが青に点灯していることを確認して[次へ]を押します。
  3. ライトの色がカラフルに点滅した後、丸いボタンにタッチして接続を行います。
  4. デバイス名を入力し、[完了]を押します。

※ペアリングモードにならない場合は一度下記リセット方法を行った後に、再度デバイス登録を実行してください。

<リセット方法>

LS Pushのリセット方法:電源スイッチを一旦切り、再度オンにしてください。LS Pushのライトが赤く光っていることを確認したら、丸いボタンを約20秒程度長押ししてください。ライトが青の点滅に変わったら、リセット完了です。

トラッカー

  1. BLE Trackerを選択します。
  2. トラッカーのボタンを音が鳴るまで2秒ほど長押ししペアリングモードにしてから、アプリの[次へ]を押してください。
  3. 自動的にデバイスを検出しますので、デバイス名を入力し、[完了]を押します。
    ※うまく行かない場合は、[次へ]を押した後にトラッカーのボタンを短く2回押して下さい。(音が鳴り、ペアリングモードになっていることを確認できます。)

※ペアリングモードにならない場合は一度下記リセット方法を行った後に、再度デバイス登録を実行してください。

<リセット方法>

Nut Trackerのリセット方法:Nut Trackerの電池を一度取り外し、再度電池を入れてください。

カメラ(Beseye Camera)

  1. 事前にBeseyeのカメラに入っている説明書に従って、カメラの設定とアカウントの作成を行ってください。
  2. Beseyeのアプリをダウンロードし、アカウントの作成を行ってください。
  3. [アカウントを持っています]を選択し、Beseyeのページの指示に従って登録を進めていきます。
  4. デバイス名を入力し、[完了]を押します。

<リセット方法>

Beseyeのリセット方法:Beseyeアプリからログインし、Beseyeのやり方に従ってカメラを削除してください。

スピーカー(Sonos)

  1. スピーカーの種類を選択して下さい。
  2. アプリに表示される指示に従って、操作を行ってください。
  3. デバイス名を入力し、[完了]を押します。

<リセット方法>

スピーカーのリセット方法:各スピーカーのリセット方法に従って、操作を行ってください。

デバイスの削除方法

LiveSmart(リブスマート)アプリ上でIoTデバイスを削除する方法
  1. 必ずLS HubがつながっているWi-Fiネットワークにスマートフォンをつなげてください。
  2. ボトムメニューの「デバイス」をタップして、右上にある「編集」ボタンをタップします。
  3. デバイスリストから、削除したいデバイス名を左にスライドさせると「削除」ボタンが表示されます。
  4. 「削除」ボタンをタップすると、デバイスリストから削除されます。
  5. 再度LS Hubなどに削除したデバイスを繋ぎたい場合、Z-Wave、Zigbee、BLEのIoT製品は必ずリセットが必要です。上記のデバイスの接続方法の中にリセット方法も記載しているので、ご不明な場合はご覧ください。Youtubeチャンネル上で動画でもご紹介しています。
ユーザーガイドトップに戻る