LINE/Facebookメッセンジャーアプリについて

LINEやFacebookメッセンジャーからも操作することができます。ルールの設定・管理はLiveSmartアプリで、単純なルールの実行やデバイスの操作は権限を設定した上でゲストユーザを追加、など細かく設定して管理することができます。

LINEアプリの使い方

  1. LINEの@LiveSmartアカウントを友達登録してください。
  2. アプリのログイン/パスワードでログインしてください。ゲストユーザーのアカウントでもログインできます。

<ステータス>

LINEからステータス確認
  • マルチセンサーで計測している温度/湿度などが確認できます。
  • ドアロックの状況が確認できます。
    ※Linkey Lockなどのスマートロックデバイスが必要です。
  • その他デバイスの動作状況を確認できます。

<カメラ>

LINEからカメラの動作確認
  • カメラのコントロールができます。
    ※実際のご利用にはBeseyeカメラとBeseyeアプリが必要です。

<デバイス>

LINEから家電やIoTデバイスを操作

現在アプリに登録されているデバイスをコントロールできます。
※LINEアプリからはデバイスの追加・編集・削除はできません。

デバイスについて詳しくはこちら

<モード>

セキュリティセンサーなどもLINEから一括操作

モードは4つ設定されています。セキュリティセンサー周りの操作をそれぞれワンタップで自動的に設定することができます。

  • 外出モード・・・マルチセンサーやドアセンサーといったセキュリティセンサーがオンになります。
  • 解除モード・・・マルチセンサーやドアセンサーといったセキュリティセンサーがオフになります。
  • 在宅モード・・・家にいる間に該当するセキュリティデバイスをオンにします。
  • 休暇モード・・・休暇で長期間家を空ける時に、在宅しているように見せるためにデバイスをオン/オフ設定することができます。

<ルール>

LINEからもHome Automation(ホームオートメーション)操作が可能
  • 実行したいルールを選択してください。
    ※LINEアプリからはルールの追加・編集・削除はできません。

Facebookメッセンジャーアプリの使い方

アシスタント機能のFacebookメッセンジャー版は現在開発中です。リリース時にお知らせいたしますので、ぜひFacebookページのフォローをお願いします!